ニッタイ工業株式会社

沿革についてCompany's history

1936年 愛知県常滑市に山本組(現在は梶間工場)を創立。
耐火レンガの製造を開始。
1939年 山本耐火工業合資会社を設立。
1944年 社名を日本耐熱工業合資会社に変更。
1955年 焼成設備としてトンネルキルンを導入。
耐酸磁器・床タイルの生産を開始。
1957年 東京丸の内ビルに納入したのを皮切りに、駅・工場などにも大量に使用され始める。
1964年 東京オリンピックの開催に伴い屋外競技場および関連施設、NHK、ヒルトンホテルなどの有名建造物に床タイルを納入。
1967年 “NITTAI EARTHEN”としてアメリカ、 カナダ、オーストラリアに輸出を開始
1969年 大阪万博博覧会の開催に伴い博覧会会場、大阪地下鉄駅コンコースなどに床タイル、磁器タイルを大量納入。
1970年 合資会社を株式会社に変更。
ニッタイ工業株式会社と改称。
代表取締役社長に水野八郎が就任。
1971年 アメリカのシアーズ・ローバックとダイレクトビジネスを開始。
1972年 シアーズ・ローバックの姉妹会社、カナダのシンプソン・シアーズとも取引開始。
1975年 東京営業所を開設。
1976年 梶間工場に酸化焔・還元焔兼用のトンネルキルンを増設。
大阪営業所を開設。
1977年 通商産業省より磁器質床タイルについてJIS許可番号477043号が許可される。
1978年 イタリアよりタイルの輸入を開始。
筑波大学に床タイルを大量納入。
せっ器質外装タイル・せっ器質床タイルについてJISマークの表示が許可される。
1979年 コンピュータによる事務総合管理を導入。
1980年 岐阜工場を新設。
1981年 スペインよりタイルの輸入を開始。
1983年 福岡営業所を開設。
1991年 冨貴工場を新設。
1992年 通商産業省より、岐阜工場においてJIS許可番号491035号が許可される。
1996年 創業60周年に愛知県武豊町に本社新社屋を落成。
2000年 代表取締役社長に水野雅之が就任。
2001年 札幌営業所を新設。
2003年

社)中小企業研究センター賞 地区表彰を受賞。
中国浙江省に子会社、日泰(寧波)陶磁有限公司を新設。

2015年 東京ショールームオープン。
2016年 創業80周年を迎える。
2017年 名古屋ショールームオープン。
大阪ショールームオープン。
  • 商品検索
  • 施工例集検索
カラーをお選びください ▼
価格

カラーをお選びください ▼
3Dカタログ タイル検定 推奨工事店 光触媒技術ハイドロテクト 一般社団法人全国タイル業協会/全国タイル工業組合