ニッタイ工業株式会社

イージーメンテナンス製品について Easy Maintenance

ニッタイのタイルは高い親水性効果をもつため、
他の建築部材と比較して汚れにくく雨で汚れを洗い流します。

EMW 〈イージーメンテナンスウォール製品〉

イージーメンテナンス
は、ニッタイが長年培った技術から誕生した、特に汚れにくい壁用タイルです。 独自の防汚基準を設け、これをクリアした製品にEMW表示としております。
  • 本来、タイルは高い耐水・耐火・耐候・耐久性機能をもつ建材です。また、壁用途に限れば人工的な汚れはほとんど考える必要がなく、他の建材と比べるとメンテナンスの点で非常に有利で、劣化や退色、破損などによる補修や張り替え、または再塗装などのメンテナンスが長期間にわたり他の建材と比較して必要の無い材料と言えます。そのため日常のお手入れ次第で、メンテナンスフリーの建材となるのです。ところが一概にタイルといっても多種多様にわたり、なかでも素焼きタイルなどは表面に凹凸があるため汚れが付着しやすく、汚れが通常の洗浄では落としにくい傾向にあります。しかし、自社の外装タイルは高温で焼成し、充分な焼結状況が確保されているため、表面の凹凸が少なく、結果として非常に汚れにくくなっています。また、一般にセルフクリーニング機能を有するとされる理由として「親水性が高い」ことが挙げられます。「親水性が高い」ものは空気中の水分を吸着し、タイル表面に薄い水膜を形成するため、汚れが付きにくく、また付着しても雨などにより洗い流される性能があります。弊社タイルは原料となる「土」にこだわり、主成分として高い親水性効果をもつ「シリカ質」を大量に含有している原料を使用することによって、より親水性の高いタイルを製造する技術を確立させました。


    外装材名接触角
    タイル 20°〜40°
    一般外装サイディング 80°〜90°
    一般塗り壁材 90°〜100°
    一般油性塗料 70°〜80°

    ※この数値は自社測定データです。
    防汚性能を有さない一般的な外装材と比較しています。

  • ■ 親水性能


    • ■ EMW汚染性能確認試験

      半分マスキングした対象タイルに、カーボンを主体とした疑似汚れ物質を塗布し、その後に散水して汚れ具合をマスキング部と比較する。

      親水性の高いタイルは一般窯業系サイディングに比べて、防汚効果を発揮することが確認できます。さらに美しい状態を長持ちさせる効果も期待できます。

    • ■ 一般窯業系サイディング

      一般窯業系サイディング

      ■ EMW表示のタイル

      EMW表示のタイル

タイル独自の防汚性能に加え、セルフクリーニング効果と環境保全効果を付加したハイドロテクトタイルもご検討ください。

※タイル及び施工材料が周辺環境による影響を受け発生する汚れには充分な注意が必要です。

EMF 〈イージーメンテナンスフロアー製品〉

イージーメンテナンス
は、床に使用することを前提として独自の汚染性能確認試験を行い、その結果、特に汚れにくく手入れが簡単な床タイルをEMF表示としております。
  • 「汚れやすさ」は床タイルにとっては要求性能の重要な要素であり、充分焼締められたタイルは、他の素材(木材、天然石、コンクリート製品など)に比べ、汚れが付きにくく掃除も容易な素材であります。しかし、使用箇所によっては特に汚れにくく、また汚れてもメンテナンスの楽な製品の要求が強まってきました。そこで当社は下記のような独自の耐汚れ性試験を行い、床タイルの中でも特に汚れにくい手入れが簡単なものについて「EMF(イージーメンテナンスフロアー)」表示を行い、製品選択の際の参考にしていただくことにしました。


    ■ EMF汚染性能確認試験

    対象タイル表面に、4種類の疑似汚れ物質を接触させて24時間放置して、水で流しながら布で洗浄する。後に外観の汚れ具合を観察する。

    床タイルは表面性状、材質の違いにより汚染性能が異なることがありますので、代表的な4種の疑似汚れ物質を用いて評価しております。
    ただしEMW、EMF表示のタイルでも、汚れが量的にたくさん供給されると汚れを生じる場合があります。汚れを含んだ水が集中して流れる部分は雨のたびに汚れが集中的に供給されるため、汚れを生じる場合があります。

  • ■ EMF(イージーメンテナンスフロアー)製品

    ■ 通常品

  • 商品検索
  • 施工例集検索
カラーをお選びください ▼
価格

カラーをお選びください ▼
3Dカタログ タイル検定 推奨工事店 光触媒技術ハイドロテクト 一般社団法人全国タイル業協会/全国タイル工業組合